カウンセリングホーム
リアリティーセラピー
カウンセリングの場所
よくある質問 (FAQ)
カウンセラー養成講座
カウンセラー紹介
書籍注文
お問い合わせ
自閉症に関するよくある質問
息子の自閉症が完治した
発達障害の検査、療育、対処法
ネガティブクリティシズム
精神患者へのアプローチ再考
メンタルヘルスに関する一考察
頭は体の一部です
心と体と食物
結婚紹介
心と体の健康メールマガジン
書籍資料請求申込書




子育てについて(その3)



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
心と体の健康
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
「心と体の健康」 -子育てについて(その3)-(2000年9月16日)---
第40号
==================================================================



このメールマガジンは、不定期に発行されます。


あるカップルに4歳女児がいます。この子が人をすぐにたたいたり、けったりするとい うのです。周りの子どもたちはこの子をとても恐れています。早くして、外的コントロー ルによる快感を味わってしまったのでしょう。この子にとっては、人をたたいたり、けっ たりすることは、力の欲求を満たす方法なのでしょう。親が叱っても効き目がありませ ん。親の前ではしないのですが、相手が大人であっても、すぐに人をたたいてしまいま す。ある人に対してはしないのですが、別の人に対してはするという事実から、この子 がたたくことを選択していると考えられます。

いろいろ聞いてみると、この子は台所には独りで入っていけないことになっているとい うのです。でも、自分の家の台所ですから、迷い込むこともあります。入って良いときと、 良くないときの区別がつきません。父親が「出なさい」と言って、数を1、2、3、、、と数え 始めると、部屋から飛び出さないと、お尻をたたかれることになっています。台所から庭 に出入りることもあります。このような状況では、入って良いとき、悪いときは、大人にと っても分かりにくいのです。

この子の問題の解決方法は、まず、台所に置いてある父親のCDその他のコンポ類を どこか高い所に移動して、子どもが自由に行動できるようにすることです。家の中で入 っていけない部屋があっては、くつろげませんし、自由の欲求が満たされません。台所 には自由に出入りできるようにすることです。お尻をたたかれる状況では力の欲求も満 たされません。基本的欲求(愛・所属、力、自由、楽しみ)が十分に満たされるような状況 作りをすることです。子育ては厳しくあれば良いというものではありません。厳しくしてい るのに、子どもに問題がある場合、その厳しさに問題があるかもしれないと考えてみる ことです。しつけと虐待の線引きはとても難しいです。虐待の事実を指摘された親でも、 自分はしつけをしていたとたいてい主張します。


Copyright © 2002-2017 All rights reserved. 柿谷カウンセリングセンター