カウンセリングホーム
リアリティーセラピー
カウンセリングの場所
よくある質問 (FAQ)
カウンセラー養成講座
カウンセラー紹介
書籍注文
お問い合わせ
自閉症に関するよくある質問
息子の自閉症が完治した
発達障害の検査、療育、対処法
ネガティブクリティシズム
精神患者へのアプローチ再考
メンタルヘルスに関する一考察
頭は体の一部です
心と体と食物
結婚紹介
心と体の健康メールマガジン
書籍資料請求申込書




批判はいいことですか?



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
心と体の健康
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
批判はいいことですか?(2000年2月19日)-----第13号
==================================================================



このメールマガジンは、不定期に発行されます。

批判することを自然に身につけた私は、批判の名人でした。あるセミナーで2人1組に なって、相手を批判するように言われて、相手の女性を徹底的に批判しました。結果 は? 見事なものでした。その女性が私をそれ以来嫌ったようです。私としは、だってゲ ーム感覚で、「しなさい」と言われたからでしょう? と言いたくなりました。ゲームであっ ても、批判の威力はものすごいものでした。

今私は人間関係で批判をしない方がよいと考えています。夫婦関係でも、親子関係で もそうです。夫婦や親子で批判しなかったら、だれがしてくれるの? と言う人がいます。 だれもしなくていいのです。批判をする人からは逃げればいいのですが、親子、夫婦の ような人間関係では逃げられないのが問題です。

品質管理の父として知られているデミング博士は、人は他人を評価してはならない、と 言っています。あまり知られていない言葉です。これをグラッサー博士は、これほど重 要な言葉はない、と言っています。グラッサー博士はデミングの言葉を少し言い換えて、 人は他人を公に評価してはならない、と言っています。人に掃除を頼んで、その結果を 見て、こんな掃除は僕ならしない、と頭の中で評価することは避けられません。しかし、 それを口にして言うことに問題があるのです。他人の評価でなく、自己評価の重要性が ここにあります。「自己評価」という言葉はしばしば誤用されていますが、正しくは、他人 の評価でなく、自分が評価するという意味です。セルフイメージの高低を言っている言葉 ではありません。

ある大学教師は、教育実習の学生に対して、3つの質問をします。批判は一切しないの です。(1) 自分のしたことでよかったことは何ですか? (2) 同じことをもう一度するとしたら、 どこをどのように変えますか? (3) 私にお手伝いして欲しいことが何かありますか? この3 つの質問は、教師の批判を不要にします。

批判をしない人間関係こそ、心の健康に大切です。建設的な批判は存在しないと考える ことです。自分は建設的と考えても、聞く人にとっては、破壊的です。友人関係が長続き するのは、批判をしなからです。批判をすると友人が去っていくことを知っているからです。 親子、夫婦の関係で批判のない関係が持てたら、みんな心の健康を維持するのが容易 になりそうですね。

バックナンバーを希望される方はホームページから「メールマガジン」をクリックして、ご 希望の号をお読みください。


Copyright © 2002-2017 All rights reserved. 柿谷カウンセリングセンター