カウンセリングホーム
リアリティーセラピー
カウンセリングの場所
よくある質問 (FAQ)
カウンセラー養成講座
カウンセラー紹介
書籍注文
お問い合わせ

自閉症に関するよくある質問
息子の自閉症が完治した
発達障害の検査、療育、対処法
ネガティブクリティシズム
精神患者へのアプローチ再考
頭は体の一部です
心と体と食物
結婚紹介
心と体の健康メールマガジン
書籍資料請求申込書

カウンセリングセンター



柿谷カウンセリングセンターは、職場によっては外部相談委託機関(EAP)としての指定相談室になっていることもありますので、職場でそのような契約をしているか確認してください。メンタルヘルスと人間関係、親子関係、夫婦関係について、講演、研修、コンサルティングも行ないます。

リアリティセラピー(現実療法)を主としたカウンセリング。食物と精神との関係をいち速く指摘し、世界の 分子整合栄養学の研究成果をカウンセリングに生かしています。低血糖症は、一見精神病と思われる症状が 見られますが、単なる糖代謝異常であり、その治療に取り組むと精神症状も軽減していくことがしばしばで す。貧血による不定愁訴も精神病と思われることが多く、治療の過程で見逃されていることが多くあります。 精神安定剤がもたらす精神症状も、精神病と思われる症状を呈します。体は食物から摂取される栄養素によ って、強くも弱くもなります。頭脳も体の一部であることを忘れてはなりません。

当カウンセリングセンターは、全人的アプローチを目指していす。リアリティセラピーについては、日本リアリティセラピー協会のホームページ[選択理論]を参 照してください。 文明が発達し、人間が自然から離れ、機械化すれば するほど、人の心と体の問題は増大していきます。当カウンセリングセンターはあなたの心と体の健康に貢献したいと願っ ています。どんな問題にも最善の対処の仕方があります。絶望に見える状況も必ず好転します。投げ出さな いで、あきらめないで、希望を持ち続けてください。「求めなさい。そうすれば与えられます。」「探しな さい。そうすれば見つかります。」「たたきなさい。そうすれば開かれます。」カウンセリングは予約制です。

HODテスト
各種の「心理テスト」を状況に応じて使います。なかでも「 HODテスト」は皆さまによくして頂いています。これは今の身体的、心理的状態を短時間で把握するためのものです。カ ウンセリングを受ける前と、その途中と、カウンセリングを終結する時とで、データーの推移によって、もっ とも効果的な援助ができるようにするためのものです。正直にありのままで応答して頂くことで最大の援助が 期待できます。ちなみに、HODテストを日本語に翻訳したのは当カウンセリングセンターの柿谷正期です。

当カウンセリングセンターは心と体の健康に貢献しようとしています。カウンセリングは有料で 予約制です。関心のある方はあらかじめ予約をして、初回に身上調査書をご持参ください。 電話番号はお問い合わせがあった後にイーメールでお知らせしています。

Copyright © 2002-2017 All rights reserved. 柿谷カウンセリングセンター